2016年09月26日

ブログ更新を終了します

このブログの更新はこれにて終了させていただきます。

これまでお越しいただきましたみなさま、ほんとうにありがとうございました。

poco a poco
posted by 14hiki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ご無沙汰いたしております。

今年の おつきみは 15日だったのですね。

14ひきのおつきみ ピアノ連弾曲集 何人の方が弾いて下さったでしょうか・・・わかりませんが おつきみの意味や日本伝統行事を忘れずに過ごしたい と考えます。
また 14ひきのさむいふゆ 14ひきのあさごはん どの曲集もいわむらせんせいの 色彩を音で表現されている寺島尚彦先生の連弾曲集は素敵です。是非 オンデマンドでの、受注生産ですが お手元において弾いて下さることを 願っています。 

そろそろ 連弾曲集を聴いて育った子どもたちが 音楽の先生や 幼稚園の先生になって 弾いてくれないかな〜なんて勝手に思っています。 応援して下さった皆様に 改めて感謝 感謝です。このブログを管理してくれていた 心優しい友人にも ありがとう! です。 私のつたないピアノの演奏に長年 つきあってくださった友人にも 有り難うです。 
この曲集を弾きだして12年あまりですが この曲集への思いは30年近くです。 この曲集や絵本にであって大勢の方々とのやりとりは 思い返せば 心暖まることばかり 私の宝物です。 この曲集が世の中に残って幸せです。有り難うございました。 2016年 秋に思いをはせて・・・
posted by 14hiki at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

2015年12月16日 今年の活動はゼロです。

幼稚園からのお誘いに、練習が追いつかず お断りしてしまいました。 残念です! 来年はよんでもらえないかも〜 いえ 練習して自ら売り込みに行きましょう。

今年は、念願の、作曲者寺島先生の さとうきび畑の歌碑にも出会ってきました。 戦争にも反対ですし 家族の絆を大切にすることは良いことですが、一人が負担を追うのはいかがなものかと思いなす。那覇の飛行場は 物々しく 色んな軍事機が並んでいて 気分が重くなりました。 やはり 沖縄の土地だけに 負担が大きいのは不自然に思った旅でした。 皆様 複雑な気持ちの一年ではなかったかと思いますが、生きて呼吸して時は流れ、新年を迎えるのですね。 
なんだか 14ひきさんから離れましたが、家族の絆も ほどほどに・・・を感じる一年でした。 純粋な気持ちの私 戻ってきて〜 来年もエネルギッシュな一年にしたいですね 皆さま ごきげんよう〜 poco.a.poco
posted by 14hiki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

2014年 9月8日

2014年 9月8日 今年 初めてのコメントは 十五夜 です

今日 幼稚園のおつきみ会に呼んで頂きました。 2年ぶりぐらいでしたが 何とか 私たちの気持ちをお伝えすることができたような気がいたします。 と言いますか、園長先生もかわられて 初めてなのに すごく 私たちの気持ちをくんでくださったのには驚きました。 有り難うございました。  

園児さんは どの子も目がきらきらしていて、長い曲も 我慢強く聞けていました。 若い先生が 世界から見たお月様の写真を出して説明くださり 私たちもお勉強になった一日でした。

連弾曲集が重版されて5ねん半 どれぐらい 皆様のお耳に届いたでしょうか〜? 絵本作家の岩村先生の家族の絆がテーマの内容に 一人で弾くピアノ曲集ではなく、あえて二人で弾く連弾での曲集を作曲された寺島先生の心のくみ取りかた すばらしいと思います。絆を大切にされたお二人の作品を、神様が弾く機会を与えてくださいました。きっと 周りの方々のお陰ですね! 感謝 です。 寂しい 去年のお月見とは違い 今日のつきは 心温かく愛でられると思います。 有り難うございました。 
秋 風を感じ 待ち遠しや 中秋の名月
posted by 14hiki at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

2013年 2月 2日

今年初めての書き込みです。
念頭からお天気がよくて成人式だけが寒い雨となりましたが、後は日々穏やかな気がいたします。
今年も、幸多かれとなりますように動きましょう、前を向いて行きましょう、と自身に言い聞かせています。  

よろしく お願いいたします。
poco a poco
posted by 14hiki at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

暑​中​お​見​舞​い​申​し​上​げ​ま​す​

​気​持​ち​が​折​れ​そ​う​な​ぐ​ら​い​ ​暑​く​な​っ​て​き​ま​し​た​ね​ ​
​皆​様​ ​お​元​気​で​し​ょ​う​か​?​ ​お​伺​い​い​た​し​ま​す​。​ ​ ​ 

​寺​島​ ​尚​彦​さ​ん​の​ ​さ​と​う​き​び​ば​た​け​の​歌​碑​も​無​事​に​沖​縄​に​建​立​で​き​た​ご​報​告​を​受​け​て​お​り​ま​し​た​。​ ​お​め​で​と​う​ご​ざ​い​ま​す​。​ 
​戦​争​ ​原​発​ ​全​て​の​な​い​平​和​を​願​っ​て​い​ま​す​。​ ​ ​ 

​こ​の​秋​ ​幼​稚​園​か​ら​お​月​見​会​ ​参​加​の​依​頼​を​受​け​ま​し​た​。​ ​春​以​来​で​す​か​ら​ ​な​か​な​か​ ​よ​っ​こ​ら​し​ょ​ ​と​声​が​出​そ​う​に​な​り​ま​す​。​歳​で​す​か​ね​ ​楽​譜​も​老​眼​鏡​が​必​要​に​な​っ​て​数​年​た​ち​ま​す​。​早​く​こ​の​曲​を​聴​い​て​く​れ​た​子​ど​も​達​が​ ​後​を​引​き​継​い​で​く​れ​な​い​か​な​〜​な​ん​て​楽​を​し​よ​う​と​考​え​る​よ​う​に​な​り​ま​し​た​・​・​・​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ 

​皆​様​は​い​か​が​で​す​か​?

poco a poco
posted by 14hiki at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

さとうきび畑コンサート

2012 3 16

遅ればせながら、昨秋 10月の東京でのさとうきび畑コンサートの感想を載せ忘れていました

一言で言うなら 感動いたしました。

 どう 感動したか 

14ひきのピアノ連弾曲 抜粋10曲ほどを聴けたこと
私は 自分が弾くだけで人が弾いたのを聞いたことがありませんでした。テンポや表現が参考になりました。
あと 絵本作家の いわむらせんせいの絵本の絵が舞台に上がったこと。
いわむらせんせいが 貸し出してくださったそうです。
この コラボは 私の長年の夢でした。 お二人の芸術家の世界感 宇宙感 を五感で感じました。この機会にご案内下さった 寺島夫人に感謝いたします。
 客席の中で こんなにも 寺島先生の14匹シリーズを堪能できたのは 私が一番では・・・と勘違いするぐらい 嬉しかったです。

 客席全員での合唱は最後を盛り上げ 沖縄や軽井沢からの地域の方々の参加も良かったです。
音楽が身近に感じました。また 寺島 夕紗子さんの朗々たる歌の印象と いつも沖縄の海を思い出す色の衣装は素敵でした。

 帰りの電車の切符売り場で 年配の男性が さとうきび畑を口笛吹きながら 買って帰って行かれる光景に感動いたしました。 皆さんが幸せな気分になられている〜

 と帰りも感動の一日でした。

poco a poco
posted by 14hiki at 11:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

幼稚園のお雛祭りでした

2012.3.2
今日は幼稚園のお雛祭りでした
今年に入り 初めての行事参加です
出し物は 14匹さんではなく ヤダットちゃんのペープサートをいたしました。

大きく見栄えするように登場人物を作るのに メンバーと数日かかりました 
練習も ビデオに撮り 見直して駄目だしし 台詞は お上手なメンバーが 一人で演じてくれ 私たちは 笑い声や歌 を横にいて一緒に吹きこみました。メンバーのアイデアでピアニカを伴奏に使ったのは良かったです。

ヤダットちゃんは 曲が付いていて お話の間に 何回も入ります。 それが 予想通り 子どもにおおうけしました。

幼稚園児さんは 反応が早くて 直ぐに自分のものにしちゃいます。

のりのり で 準備の大変さが吹き飛ぶ瞬間です。

また 頼まれたら 次回は14ひきのあさごはん を披露しようか考えていますよ^^

皆様の 14ひきの楽譜のつたい方 教えてくださいね。

poco a poco
posted by 14hiki at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

さとうきび畑こんさあと

さとうきび畑こんさあと 
〜寺島尚彦の作品による「さとうきび畑」歌碑基金チャリティーコンサート〜
http://zawawa-kahi.sblo.jp/

10/22(土)14:00
津田ホールにて
http://tsudahall.com/index.html

出演:
寺島夕紗子(ソプラノ)篠アめぐみ(ソプラノ)篠ア寿(テノール)
大城正司(サクソフォーン)江川真理子、服部真由子、横山歩(ピアノ)
緑陰会(エレクトーン)浅間鬼押し太鼓(和太鼓)
アンサンブル・テラ(男声合唱)平松混声合唱団(混声合唱)

曲目:
寺島尚彦:「さとうきび畑」「緑陰」「ひとつだけの命」「浅間六里ヶ原太鼓」
「いわむらかずおの絵本“14ひきシリーズ”による連弾組曲より」ほか

全自由席:3,000円
お問合せ:テラシマオフィス 042‐377-9997
E-mail:terashimaoffice@yahoo.co.jp
posted by 14hiki at 00:06| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

幼稚園七夕祭りに参加しました。

7月7日 幼稚園七夕祭りに参加しました。
今回は 絵本のメチャクサ という題名のペープサートに挑戦しました。

14匹シリーズではないですが メンバーが引っ越された友人からかなり前に作った
人形をいただいていて なんとか使えたらいいな〜
との思いから バックの絵を数点描いたり 補強をしたりと試行錯誤のなか 
発表することができました。

音楽は孤独で 練習も教えるのも一人のことが多いですが 
こんな活動は 人と人を結び情報の交換もでき 社会奉仕にもつながり 
悪いところは一つもありません。

この人と人の 繋がりは 
14匹の作曲者 寺島尚彦さんの生前から言われて行動されていた事にも通じます。
あの連弾曲がそうです。 

相手を思いやり そばに寄り添って 音を紬 奏でていく 
相手の気になる部分は 個性認め 時を同じく空間を共有する。
家族愛や 恋愛にもにた作業の繰り返しが 
やがて 良い人生であったと 振り返る材料となる。

面白いですね 〜

人のふれあい 認め合いを求めて 芸術が披露され 
その企画を起こそうと翻弄する。
いい意味で 素敵な時間と考えます。

夫や 子どもにも属さない 自分だけの世界 
求め過ぎ 迷惑をかけないようにするのが 私の課題です。


メンバーが 先日から 14ひきのおつきみの楽譜を買ってくれて練習されています。 
うれしいです。
その延長上に もっと嬉しいことがありました。

彼女の3年生のお子さんが 私たちの弾いた14ひきのおつきみのテープを聞いて 

ぼく 「この曲知ってる」 とおっしゃったそうです。

母親は 驚き 
「確かに あんたはこの曲聞いたことがあるけど そのこと 覚えてるの?」
とたずねたら 「うん 覚えてる 本も覚えてる 話の内容は 忘れたけれど・・・」
と言われ あわてて私たちにメールをくれました。
内容は こんなようでした 

昼間のことを聞いても 覚えていない息子が 
3年前に 幼稚園の誕生会で聞いた 1回だけの曲を よく覚えていたなーと驚います。
すごいです ありがとうございます。
涙が出るぐらいうれしです。頑張って 練習しないといけないと思いました。

とうれしい内容でした。私も読みながら熱くなりました。

お母さんが 弾いてみようと思われたから このことは わかりましたが 
全て 20年前から こうなったらいいな〜との思いは そうなってきています。

きっと寺島氏のそうなったらうれしいな〜の思いから このことは 繋がっています。
それは もっと以前から きっと繋がっています。 
確信に 変わり始めました つづけてこられたから わかることですよね。

皆様に 感謝いたします 

9日 土曜日には 公民館行事も終え 『絵本と音の集い 第5回』無事に終わりました。
70名ほどの地元の大人や子ども 地域の見守りボランティアの方も聴きにきてくださり 
うれしかったです。ありがとうございました。



震災の地に行ってボランティアはなかなかできません

ごめんなさい 
何が 私にできるかと考えた時 地域の絆を深め 周りに感謝することだけです。
すみません

時節柄 皆様 どうかご自愛下さいませ。
〜pocp a poco
posted by 14hiki at 11:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。